転職

ビル

転職者が知っておきたい履歴書の項目について

履歴書の志望動機欄や退職理由を書く欄は、それなりのスペースが用意されています。
しかし、希望職種や希望勤務地、出社可能日などの欄はとても狭いです。
なので、2行以内で収めることが転職者には求められます。
とても短い言葉で伝えたいことを伝える必要があるわけです。
しかし、これらの欄を軽視する転職者は結構います。
言うまでもありませんが、履歴書の全ての項目は軽視してはいけません。
スペースが狭いから一言でいいだろうと言う考えは捨てましょう。
希望職種欄には、求人情報に記載されている正確な職種を書きます。
一言一句間違えてはいけません。
希望勤務地の欄には、特になしと書いてしまう人が多いです。
NGとまでは言いませんが、求人情報の内容に従いますと書いた方がいいでしょう。
丁寧な印象を与えられるからです。
できれば、全国どこでも勤務可能と書きましょう。
採用担当者の心に残ります。
出社可能日は既に退職しているのなら、すぐにでも出勤可能と書くのがベストです。

関連情報一覧

転職をするのに必要だと思う事とは

退職理由は転職者の運命を左右する

転職の際には転職者であることを忘れてはいけません

転職者が知っておきたい履歴書の項目について